【無職は最強】リタイア生活はなぜ「うまくいく」のか

無職サイコー✌🥺

リタイア生活はなぜ「うまくいく」のか

  • つまんない仕事して
  • だれかに使われて
  • ストレス溜め込んで
  • したいことができない
そんな生活から
  • たのしー遊びで稼いで
  • 自由に生活して
  • ストレスフリーで
  • したいことしかしない
になった無職おじさんです。
「人生うまくいくもんだな~😂」
とフシギな気持ちになります。

まーなんとなくうまくいってしまう

社畜はうまくいかない。
リタイア者はうまくいく。
なぜか?
社畜はこーです。
  • 自由時間がない
  • やることが決められている
  • 時間がない
  • 仕事で体力を奪われる
  • クビになったら路頭に迷う
リタイア後はこーです。
  • なにをしてもいい自由
  • なにもしなくてもいい自由
  • たっぷりの時間
  • たっぷりの体力
  • 資産がある(私はちょっとだけ……🤣)
結局、「自由」が重要なのです。
「不自由な人間」はなにもできない。
なぜなら、不自由だからです……🥺

「無職パワー」はなかなかすごい

「無職」は「職がない」というネガティブな言葉です。
でも、無職にはポジティブなパワーがあることに気づきます。
それは
「やろうと思えばなんだってできる」
ことです。
  • 図書館でガッツリ本を読みまくる
  • 登山であちこちの山を踏破する
  • おもしろそーなことで事業をはじめる
私はもうロンドンにずーっと滞在してます。
旅費はほとんどかからない上に、お金までもらえそう。
こんなことができるのも、無職パワーのおかげ。
すごいぞ無職……!😚
さいきんはホテルじゃなくてアパートメント借りてます😍

自由にはリスクもあります おこちゃまには向かない

「でもリタイアしたら社畜時代より悪くなるかも🥺」
という人もいます。
たしかにその可能性はあります。
リタイア生活は自由です。
自由とは力であり、そのヒトの特性を増幅するのです。
  • 良い生活をする人は、もっと良い生活になります
  • ダメな生活をする人は、もっとダメになります
たとえばアル中は働いてた方がマシです。
仕事をやめたらもっと酒に溺れるでしょう。
自分でお金の管理ができない人、依存的で未熟な人も不自由な方がいい。
でも、健康で人生楽しめる人なら……。
自由があればもっとハッピーな生活になります😘

終わりに 自由か安全か

刑務所は居心地いいらしいです
  • 食べものが用意される
  • 住居やお金の不安なく生活できる
  • 外の世界より安全
  • 仕事も用意されている
まー社畜ライフとほとんど変わらないですね。
「懲役40年」とはうまく言ったものです。
刑務所にリピーターが多いように、
「リタイアして失敗した。社畜時代に戻りたいよお😭」
という人もなかにはいるかもしれません。
しかし、自由を求める人にはリタイアがおすすめです。
なんだかんだうまくいくからです。
社畜時代は「なにをやってもうまくいかない😭」という絶望感が強かった。
リタイア後は「まあだいたいのことはうまくいくもんだ😚」と楽観的になります。
自由があれば、なんとかなってしまうのです。
これはほんと、フシギなくらい……😚