30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

官僚、政治家、医師、専門家、エリート「みんなバカ」です

「こいつら何もできないやんけ!」
「偉そうにしてたくせに……😨」

とビビった人が多いでしょう。

コロナという感染症に対して

  • 医師などの専門家
  • 名門政治家
  • エリート官僚

クソの役にも立たない。

結局、みんなバカなのです。

f:id:mikuriyan:20210523190155p:plain

エリートには知識があっても「知恵」がない

「でも日本の官僚は東大卒の英才教育の上流階級のすごいエリートなんだ」

というかもしれません。

結局は「知恵」と「知識」は違う。

  • 知恵は人格を高めるが、知識は人格と関係ない
  • 知恵は完成するが、知識はどこまでも終わりがない

さいきん初期仏教をおべんきょしてますが、そんなお話がありました。

私はこれにすごく納得しました😍

「知識だけの人」は偉そうです

医者、官僚、学者。

坊主・王族・呪術師。

ぜんぶ同じです。

「おまえはバカだ」というのが仕事です。

「自分はこう思うのですが」

と「偉い先生」の判断にケチをつけてみてください。

「ふーやれやれ……これだからシロートは……」と鼻で笑われます。

私も少し専門的な仕事をしていたのでよくわかります。

知的エリートは「ふつうの人が知らないことを知ってる存在」とされる。

というか、そうであることが求められるんですね。

「うーんよーわからんけどこのクスリ飲んでみよっか?効くかもしれん😅」

という医師は嫌われます。

あてずっぽうでも

「あなたは○○です。こういうふうに治療します😤」

というほうが「良い医者」とされます。

「患者」も悪いわけです。

「本当のこと」より「気持ちのいいウソ」を求めるわけですから。

知識には限界がない、終わりがない

医学を勉強すれば人体のことがわかります。

病気のメカニズムがわかります。

クスリなどの対処法もわかる。

しかし、人体はあいかわらずブラックボックスです。

すべてを知ることはできません。

クスリの効果も実はあいまいなことが多い。

そもそも、治療すべきではなく放っておくべきときもある。

厚労省は「こういう患者にはこうすればいいんよ🤗」というガイドラインを設けてます。

製薬企業は「こんなすばらしいデータが取れた! 夢のクスリです🤩」といいます。

そのとおりにすれば良い結果が出るか? とも限らない。

たとえば、糖尿病治療薬は患者を幸福にしているのか?

生活習慣を正さず薬物で強制的に血糖値を抑えるのが良いことか?

透析してまで延命するのが良いことか?

医者はなんのためにあるんだ?

アホな医者ほどかんたんです。

「金になりゃーいいや」「みんなと同じことをすりゃいい」

で終わりです。

立派な医師ほど、このへんのジレンマは抱えているはずです。

f:id:mikuriyan:20210523194249p:plain

↑まじめでふまじめな医者🤣

ほんとーに必要なのは知恵

「あなたはガンです😨」

と宣告されたときに必要なのはなにか?

  • 病気や治療法の知識
  • 良い医者とのコネ
  • 上等な医療サービスを受けるための金

いろいろありますが。

いちばん大事なのは

「いつ死んでもいいや🤗」

と思えることではないでしょーか。

ガン細胞がなくなっても、いつか死ぬんですから。

  • 「俺は立派に楽しく生きたから、もう死んでもいいや」
  • 「生きることに執着せず、運命と思って受け入れよう……🤤」

f:id:mikuriyan:20210523131428p:plain

これが「知恵」です。

知恵があれば、お金なくても、コネがなくても、ズルしなくても、まあ満足して生きていけます。

知識は金になるが、知恵は金にならん

「月100万円稼ぐ方法」

は大人気です。

「月3万円でもハッピーに生きていける方法」

は人気ありません(一部にあるかも🤣)。

世間で求められるのは「知識」です。

  • かんたんに得られます
  • 賢くなった感覚が得られます
  • 特定のものにすぐ役立ちます

「知恵」はその反対です。

  • なかなか得られません
  • どちらかといえば、自分がちっぽけでバカになった気がします😅
  • なにに役立つのかすぐにはわからない

「知恵」ってのはすごく単純です。

欲にとらわれちゃいけない、怒りをもってはいけない、嫉妬しちゃいけない。

「そんなこと知ってる、バカにするな😤」と思うようなことです。

でも、それこそがほんとーに学ぶべきことなんです。

それを受けいれるってのは

  • 自分は盲目でした
  • つんぼでした
  • 無知でした 

と認めることです。

ハーバード大学院で経済学を学んだり最先端の物理学を学ぶのは気持ちがいい。

でも、知恵を学ぶってのはそんなに気持ちよくないし、ときどき激痛です😅

そんなわけで、「知識」を伝える人は人気者、成功者、億万長者、偉人みたいになります。

一方で「知恵」を伝える人はバカ、底辺、キチガイ、失敗者、無職ニートになります🤣

イエスもソクラテスも処刑されました。

ブッダも毒殺されたという説がある。

知恵ってのはわりと「反社会的」なんですね……。

叡智は、個人が自己を知り、世界を知り、みずからの知や理性を発展させ、自由になり、自分固有の資質にもとづいて自己実現するよう促しますが、それが進めば進むほど、叡智は宗教的権力、政治的権力にとって根本的に反体制的になるのです。……個人が、愛は法よりも需要であり、あらゆる人間は幸せになりたい、救われたいと望んでいるのだから皆平等だと考えるなら、政治=宗教システム全体が崩壊する危険にさらされます。だからこそ、叡智を説いた偉大な者たちは迫害され、ときには殺されたのです。 (「哲学のやさしく正しい使い方」フレデリック・ルノワール

 

「知識だけのバカ」が多いです

「みんなただのバカなんだなあ」

とコロナ禍で露呈しました。

優秀な人がいきなりバカになったのではありません。

もともとバカだったのが明らかになったのです。

だからいくらかコロナウィルスにも感謝しなきゃいけません。

(私は原発事故のときに気づいたのでもう驚きません🤣)

政治家や官僚はたしかに「知識」をたくさんもってます。

国内外の情勢、大企業や外交官との交渉術、組織のなかの立ち回り。

でも「知恵」はありません。

権力闘争では知恵なんて邪魔でしかない。

また、膨大な知識を収集するのに忙しくて知恵を得るヒマなんてない。

そういうわけで、肥大化した知識はこういう感覚を生みます。

  • 「俺は偉いんだ」
  • 「何でも知ってて、何でもできる」
  • 「何を言ってもいいし、何してもいいんだ」
  • 「バカな民衆は俺(たち)に従っておけばいいんだ」

これのどこが「賢い」か?

ただのアホです🤣

終わりに 知識よりも知恵をゲットしましょう

「お金がどれだけあってもバカな使い方をしたら意味がない」

これと同じです。

どれほど知識があっても、知恵がなければ意味がない。

逆にいえば、知恵さえあれば知識もそんなに必要ない。

お金だって必要ない。

ビンボーだって、健康を害しても、死が近づいても大丈夫。

のほほんと生きていけます。

これがほんとーの「財産」です。

私たちがいっしょーけんめいゲットすべきもんです。

「賢いふりしたアホ」

に気をつけましょう。

アホほど賢く見えます。

でも、アホの有料メルマガをいくら読んでもアホ以下にしかなれません🤣

「自分のあたまで考える」

結局これが大事なんだと思いますね……😘

 

関連:【悲劇】会社員を続けるとバカになります
関連:勝ち組の人生はイージーですがクソゲーです
関連:【洗脳解除】無職になって半年経つと社会復帰はムリですね
関連:「社畜はクソ、ニート最高」とディオゲネスは言った
関連:無職ニートって現代の「まつろわぬ民」ですよね

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!