30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【半年住んだ】150万円で買った家に余裕で住める件

150万円ハウスに半年住みました。

おっかなびっくり引っ越してきた新居ですが、まったく問題なく住めています。

f:id:mikuriyan:20200518195257j:plain

150万円ハウスに引っ越してから

150万円ハウスへの引っ越しは、ふつうの引っ越しとほぼ変わりません。

「荷物を運んで電気と水道を通す」これだけです。

引っ越しは自動車一台分で済みました。アウトドア用品が多いので引っ越しは簡単です(いまだにマットと寝袋で寝ています🤣)

持ち家特有の特殊な手続きは以下のとおりです。

特に難しいことはありません。

ありがたいことに、ご近所トラブルはありません。町内会や消防団に入れられることはないし、田舎特有のねっちょりした人間関係はなし。これは別荘地のため他人に干渉しない都会人が多いからでしょう。

関連:小屋暮らしより別荘暮らしがセミリタイア向きです

150万円ぽっちの家なのに快適に住めてるのでした😚

家を買うのはかんたん&難しい

「持ち家か賃貸か?」

は永遠のテーマです。

私は持ち家の方がいいと思っています。

これは経済性よりも気分的な理由です。「他人の家に住まわせてもらっている」「大家にお金を与え続ける」のがなんか不快だからです😅

関連:家賃ほど無駄な出費はありません

「借り物のクルマ」「借り物の服」で生活するのって嫌ですよね? 「自分の家に住む」のがやっぱりすっきりします。

ただ、「家を買う」のは賃貸契約よりずっと難しい。

勉強はぜったい必要

ゴミ物件を掴まないために

安い中古住宅の購入は、個人売買で中古車を買うのとよく似ています。

幅広い知識が必要なのです。

私は個人売買でバイクを買うのが昔から好きですが、バイクを一台買うにも以下の知識が必要になります。

  • 車両の状態に関する知識
  • 市場の相場に関する知識
  • 法律(名義変更・売買契約手続き)に関する知識

家も同じです。

家の状態はどうか、立地はどうか、相場より不当に高くないか、諸経費・税金はどうか、法的にトラブルの起きやすい土地や建物ではないか……。

(ただ、バイクに比べたら、だいぶ不可解な法律や規制が多いです。不動産の法律はほんとーにぐしゃぐしゃで、ダメプログラマーのコードに近いものがある🤣)

そんなわけで、150万円ハウスを買うときは3ヶ月ほど熱心に勉強した覚えがあります。

f:id:mikuriyan:20200518194422j:plain

こういうつまんなそーな本(失礼)を20冊ほど読みました……。

最終的に良い物件を買えるかは「運」や「めぐりあわせ」でしょう。

でも、勉強しないとクソ物件をつかまされる可能性が高いと思います。(市場のほとんどの物件はクソ物件です)

一軒買えば二軒目は簡単(な気がする)

私は個人売買で10台ほどバイクを買いましたが(ほとんどボロです)、結局、難しいのは最初の1台だけです。

何台も購入していれば、手続きは難しくないし、目が肥えてバイクの故障しやすい箇所もわかってきます。

これと同じで、「住宅も最初の一軒が難しい」のだと思います。

私はつねづね思うのですが、「最初に新築一戸建てを買う」というのはひじょーにリスキーです。お金持ちならいいですが、ふつうの人は知識も経験もないのに一生を左右する買い物をすることになる。

一軒住宅を買えば、二軒目の購入はグッと簡単になるでしょう。

最初は安い中古物件で知識と経験を積むのがいいんだと思います。

終わりに もう一軒買いたい

多くの人は、新築一戸建てを購入して、それだけ、となります。彼らは借金して買うから次の一軒を買うことはできません。

でも、格安住宅をキャッシュで購入したら、次の一軒も欲しくなります。

家はなかなかおもしろい買い物です。クルマと違って、他人に貸したり、事業を始めたり、いろんな使い方があります。

「中古住宅を一軒買う」というのは、それだけでひじょーに勉強になります。それは一種の「スキル」と言ってもいいでしょう。

みなさんも格安物件を探してみてはいかがでしょうか?

成功しても、失敗しても、いい経験になるのは間違いないでしょう😘

関連:150万円住宅を買って3ヶ月経ちました
関連:150万円で家を買えた理由

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!