30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

「資産ウン十億円の金持ち」に嫉妬しなくなる方法

  • 😎「ぼくは資産5000万円!」
  • 😘「私は資産1億円!」
  • 😜「俺はなななんと、10億円だ~!」

ネットでは割とそんな話が出てきます。

「ぼくも資産が欲しい😭」

となってたわけですが、最近は何も感じなくなってます。

リタイアすると「金持ち」に何も感じなくなる

お金は受験の偏差値とよく似ています。

偏差値は大学受験のひとつの指標に過ぎないんですが、それが低いと自分のすべてが否定された気分になる。

  • 自分にはお金がない、恥ずかしい
  • 自分は人生の失敗者だ
  • 自分には能力がないんだ、劣ってるんだ
  • お金持ちがうらやましい、自分もああなりたい

昔はお金持ちを見ると、とても居心地の悪い気分になってました😢

「お金持ちにならなきゃ」と投資本やビジネス書を読み漁った時代が私にもありました……。ロバキヨとかね🤣

働いてるとお金に執着するようになる

世間では「お金持ちがうらやましい」というのがふつうだと思います。

書店の売れ筋は「ビジネス書」や「投資本」。「お金持ちになる方法」をだれもが模索している。

  • お金持ちになれば幸せになれる
  • お金持ちになればみんなに認められる
  • お金持ちになれば自由になれる

そう考える人が多いです😅

こう思う大きな理由は「働いてるから」でしょう。

労働は経済活動です。時給1000円にせよ、5000円にせよ、時間を切り売りして対価(賃金)を得る。ふつうの人は一日8時間、年間数千時間も経済活動をしている。そうすれば頭が「お金」でいっぱいになるのは自然です 。

そして、会社組織では、社員はつねに管理・評価されます。「上司」や「経営者」は偉いとされて自分より稼いでますし、同期入社でも、有能な社員は給料が増えていく。

だから「偉くなるにはお金を稼げばいいんだ」「お金を稼ぐのが成功なんだ」となっていくんでしょう。

そーなると「憧れの人」がウォーレン・バフェットとか孫正義とかホリエモンになっていくんですね。

関連:年収300万円も年収1000万円も負け組です

「引きこもり生活」でお金持ちに嫉妬しなくなる

リタイアしてからは資産ウン十億円の金持ちを見ても何も感じなくなりました。

これは単にリタイアしたからというだけでなく、「引きこもり生活」を送ってるからだと思います。

  • 経済的引きこもり」労働や消費のような経済活動から離れてるので、お金が生活の中心ではなくなります。
  • 地理的ひきこもり」ド田舎に住んでるので、嫉妬心をかきたてるような「すごいお金持ち」がいない。少なくとも見せびらかすような人はいない。都心は全身ブランドモノとか変な色のランボルギーニの世界ですからね。
  • 精神的ひきこもり」テレビとかニュースを見ない、人と関わらない生活なので「世俗の価値観」と離れることができます。

このなかで、精神的ひきこもりがいちばん大きいと思います。

私は人と関わらない生活ですが、読書はけっこうしてます。

数百年前や2000年以上前のひとに共感することが多いです。「俺が言いたいこと言ってくれたぜ!」って共感したり、「すげー頭いいな!」と思うことがある🤣

あとはYoutubeで音楽家の演奏動画を見て「こいつほんとーにすげーな!」と感動することがあります。

お金持ちより、そういう人の方が「憧れる」んですよね。

関連:【哲学・心理学】セミリタイア向きの書籍を紹介します
関連:金に縛られない清貧生活の楽しさ

金持ちは泡のように消えてなくなる

「10億稼いだ」「20億稼いだ」としてなんなんでしょうか。

100億円稼いでも、それだけの話です。そのくらいの金持ちなんて掃いて捨てるほどいますから。

50年後に彼を覚えてる人はちょっとしかいないし、100年後にはだれも覚えてないでしょう。

たとえば100年前の金持ちなんてほとんど知られてないはずです。

f:id:mikuriyan:20200609210331j:plain

「有名になる/名を残すのが大事なんだ」と言いたいんじゃありません。「金持ちになる」ってのはそれっぽちだということです。

私は2000年前の賢者とか、すごい演奏のできる音楽家のような人の方が好きなんですよね。

自分はそうなれないと知ってますが、そういう人の方が尊敬できるし、近づきたいという思いがあります。 

関連:リタイア生活に「スキル・能力」はお金より大事

終わりに 「金への執着」をなくしましょう

究極的に、お金への執着がよくないのは「自信」がなくなるからでしょう。

自分のもつ財産で自分をはかるようになると、なかなか幸せになれないでしょう。

上を見るとキリがないですからね。

私の知る経営者は、30歳にして年収5000万円くらいで高級車を3台持ってましたが……彼はヒカキンに露骨に嫉妬してました🤣

それに、お金はいつまでも手元にあると限りませんから。お金を失ったときに、いろんなアイデンティティも失うことになる。

だから、お金にしがみつくようになる。お金をもつんじゃなくて、お金にもたれるようになってしまう。

もちろん、お金持ちが悪いんじゃありません。お金持ちに立派なひとはたくさんいます。でも、お金を中心に生きて、かえって貧しい人も少なくない。

関連:「お金の奴隷」は貧しいです

リタイアすれば、お金中心の生活から脱することになるでしょう。

毎日自分の好きなことだけして、自分の好きなモノやコトに囲まれてると、自分はとても良い生活ができていると感じることができます。

f:id:mikuriyan:20200609215542j:plain

↑最近見つけた登板ルート

他人と自分と比べるのではなく、過去の自分と比べて、少しずつ賢く強くなっていくことに喜びを覚えます。

自分は自分のままでいーし、だれよりも幸せなんだと感じることができます。

もちろん、幸せのかたちは人それぞれですが。

そーいう境地に達した方が、人生は豊かなんだと思います……😘

関連:金に頼らずに生きるのがかっこいいです

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!