30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

いつまでも社畜から抜け出せない人の特徴

自由を求めているのに、自由になれない。

  • 社畜に向いた人は、社畜でいるのがハッピーです。
  • 自由に生きたい人は、自由に生きるのがハッピーです。

しかし、不幸な人もいます。

社畜世界を心から憎んでいながら、社畜世界から抜けだせない人😭

どーしてそーなってしまうのか?

そーいう人のブログをさいきん読んでるので、気づいたことをあげてみます。

自由になれない社畜の特徴

浪費がやめられない

  • 新型のパソコン(20万円)買いました!
  • 近所でラーメン(800円)食べてきました!

浪費が多すぎる。

「自由になりたい系社畜」のブログを読んで思ったことです。

20万円って、私の生活費6ヶ月分だぜ🤣

自由の原資はお金です。

自由になりたいと望みながら、お金をやすやすと失ってしまう🤔

「でも、このパソコンでいろいろお金儲けできるんだ! 投資だ! 必要経費だ!😤」

そーだとしても20万円のパソコンは必要なんでしょうか。

私のiMacは1.5万円ですが、まったく不便ないです。

関連:【激安15000円】iMac 2011が2020年でもサクサク動きます

「何かを買う」とは「お金を失う」ことです。

  • どんなに魅力的な商品でも
  • セールでお買い得でも
  • 将来役に立ちそうでも

お金を失うのです。

そして、お金がなくなれば自由は遠ざかる🤣

f:id:mikuriyan:20201221095244p:plain

経済的に自由になりたいなら、最初にすべきことは「お金を稼ぐこと」じゃありません。

「支出を抑えること」です。

それが第一歩です。

お金を稼ぐのはたいへんだし時間がかかります。

でも、支出を抑えるのはすぐに・かんたんにできます。

リタイアライフはお金がすべてじゃありません。

でも、

「金を失う=自由を失う」

これはかなりの部分で当てはまります。

浪費する限り自由にはなれません。

関連:【脱消費主義】消費地獄を抜けだしましょう
関連:節約とは「人生を上手に楽しむ生活術」 なのです

酒びたり

「酒だけが楽しみ。酒のために仕事してるようなもんだ」

という人がいます。

私はこういう話を聞くとエジプトの奴隷を思い出してしまいます。

エジプトの奴隷は、重労働の報酬にビールを受け取ってました。

お酒で「手懐けられた」んですね。

シュメール文明のギルガメッシュ叙事詩では、原始的な生活をしていたエンキドゥはビールを飲むことで手懐けられた。

現代でも社畜文明の日本では、サラリーマンが泥酔しまくりです。

f:id:mikuriyan:20201221184246p:plain

酒のなにが問題か。

第一に思考能力を奪います。脳みそスカスカになります。

第二に「麻痺」です。お酒を飲むことで、「俺の人生まあ悪くないじゃないか😚」となる。

私も社畜時代はガブガブ酒を飲んでました。

でも、お酒をやめると自由に近づきます。

私が「もしかしてリタイアできるんじゃないか?」と思ったのは、お酒を何ヶ月かやめた時期でした。

人生よよよ氏も、からあげ隊長も昔は酒を飲んでたけどやめてますよね。

脱社畜は「脱獄」です。

めちゃくちゃ難しくはないけど、かんたんじゃないです。

お酒であっぱらぱーになった頭では難しいでしょう……😂

関連:【酒やめます】セミリタイアとアルコール依存
関連:リタイアってのは経済奴隷からの脱獄です

そもそも絶望的に金がない

  • 家賃が払えない
  • サラ金の支払いに追われている

身も蓋もないですが、金がなさすぎてドツボにハマってるパターンが多いです。

カネがないとバカなことをします。

これは科学的に証明されています。

IQは遺伝要因と環境要因が半々と言われていますが、同じ人間でも貧しくなるとIQは下がる。

ある農村での調査では、

  • 「収穫後でリッチになったとき」
  • 「収穫前でビンボーなとき」

で、IQに13〜14もの違いがあることがわかりました(IQが高いのは「リッチなとき」)。

貧すれば鈍するってほんとなんですね。

バカになればさらにお金を失います。

お金を失えば、さらにバカになります。

貧困スパイラル😭

UBI論者のルトガー・ブレグマンは言ってます。

「貧者を救うのは福祉でも雇用でもなく金だ」

これはごもっとも……。

 

カネがないと、貧困を抜け出せないのです。

あまりにも金がない人は、自分でなんとかするより福祉や家族を頼った方がいいでしょう……。

関連:「雇われずに生きる」経済的独立の幸せ

終わりに 大事なのは習慣を変えることです

以上、「自由になりたいけどなれない社畜」の特徴を見てきました。

大事なことは慣習を変えることです。

でも、これほど難しいことはない。

「習慣は最初はクモの糸のごとく細いが、最後には鉄の鎖になる」(スペインのことわざ)

「リタイアするぞ!」

「脱社畜するぞ!」

となると、大人気なのが「起業」や「投資」です。

  • あなたはいまのままでいいんです
  • お金があれば脱社畜できます
  • だから、事業や投資をしましょう……🤗

こーいう耳触りがいいのが好まれます🤣

でも、リタイアはお金儲けだけではないし、実は「習慣を変える」方が確実なんですよね。

浪費をしない。お酒を飲まない。運動する、食習慣を見直す……。

そーいう方がリタイアにずっと大事だったりします。

マックブックや情報商材を買うのはやめましょう。

そんなもんいりません😂

習慣を変えられる人にはリタイアはかんたんです。

遠くの金儲けではなく、いますぐできることをしましょう。

自分を変えられる人から、社畜ライフから脱獄できるのです……😘

関連:「働かずに生きるのは簡単」なのにだれもそうしない理由
関連:社畜を縛りつける「恐怖」から抜けだす方法
関連:「社畜はクソ、ニート最高」とディオゲネスは言った

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!