30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【年収自慢】「収入を比べる」のはうんざりですね

「今の二倍」

どれほど資産があれば安心か?

と聞くと、どんな大金持ちでも同じ言葉がかえってきます。

ひとは他人と比べる生き物

  • 「平均年収300万円のムラで年収600万円」
  • 「平均年収2000万円のムラで年収1000万円」

どっちがいいか? 

似たよーな質問をハーバード大生に聞くと、だいたいが前者を選んだ。

ひとは「隣人より優れていたい」と思う生き物なのです🤔

ルットマーという学者によれば、「平均所得が自分より高い地区で暮らすと不幸を感じやすい」。

田舎では年収600万円あれば勝ち組です。でも、平均年収1000万円以上の港区では負け組になります。

「経済成長しても幸福度はあがらない」という「イースタリンのパラドクス」があります。

これは、経済成長するとだいたいみんな同じペースで所得が増えるからでしょう🤣

「自分だけが特別に金持ち」にならないと幸福は実感しにくいようです。

人は同僚と比べたがる

自分の収入をだれと比較するか?

フランスの調査では、「半分は自分の同僚、1/4は学友、残りは友人や親族」だった。

つまり同僚よりちょぴっと金を儲けていれば「ハッピー」なわけです。

私はいぜん「年収300万円も1000万円も負け組だ」と書きましたが、どんぐりの背比べ的な意味では幸せなのかもしれません。

関連:年収300万円も年収1000万円も負け組です

リタイアすると他人と比べることはなくなる

リタイアすると「他人と比べる」ことは少なくなります。

「お金稼ぎワールド」を降りるからです。

お金稼ぎワールドのプレイヤーは、お金をたくさん稼ぐことを主目的にし、そのためにいろんなものを犠牲にしてきたひとたちです。

受験生が「偏差値」に執着するように、彼らは「年収」「肩書」「クルマや家」でバトルします。

f:id:mikuriyan:20200927135155g:plain

ボールを相手のゴールにシュウウゥゥゥ!!

リタイアライフは、張り合う相手がとくにいません。

まず、同僚はいません。

私のような田舎で隠棲ライフだと友人や学友に会うこともない。

そして田舎なので年金ぐらしのジジババばかりです。

関連:東京暮らしに「憧れない」理由
関連:「金儲け」というクソゲーをやめると人生はかんたんになる

リタイアすると、お金儲けのむなしさに気づくことにもなります。

だって、100億円持ってる人でも「200億円欲しい」って思ってるんですよ。

そのひとが200億円ゲットしたら、今度は「400億円欲しい」と言いだす。

際限がないじゃないですか。

「Keep up with the jones(隣人に負けるな)」の生活ではいくらあっても満足できない。

でも、「物質的に満ち足りた生活」で満足できるなら、お金なんてほとんどいらない。

関連:【格差】月3万円生活でも豊かに感じる理由
関連:「必要なもの=安い」「不必要なもの=高い」の法則

同時代人より昔の人と比べよう

「他人と比較しなければいいんだろ?🤔」

と思うかもしれません。

でも、これは人間の本性なので克服することは難しい。 

それよりも「比べる対象」をかえてしまいましょう。

私の今年の年収はたぶん90万円くらいです。

これは同時代人(平均年収400万円?)と比べたらすげー貧しいです。

ザ・貧困層です🤷‍♂️

でも、人類の歴史を考えてみると?

人間はずーっとクソ貧乏でした。

17世紀、産業革命が起きるまで経済成長率はほぼ0%でした。

人々は食べるために働き、働くために食べたのです🤔

働いても食べられずに餓死した人もいた。

もちろん現代でも貧しい国にはそんな人もいるでしょう。

人類史や世の中のことを知るたびに、自分はクソ豊かで恵まれていることに気がつきます。

わざわざ同じ先進国の金持ちと自分を比べる必要はない。

人類の歴史上存在した無数の人々と比較してみれば、別に貧しいことはないし、人生はクソかんたんだと気づけます。

関連:【貧乏リッチ】「働かない」だけで豊かになれる現実

 

↑貧困を知りたければドストエフスキーを読もう😘

終わりに 「お金」という評価軸はふるくさい

私も嫉妬することがあります。

お金持ちにではありません。

「すごい人」にです。

知識がすごかったり、頭の回転が早かったり、独創性があったり、音楽の才能がある人。

「知性」「能力」「センス」「才能」といったものこそ、お金では買えないものであり、だれにも奪われない真の財産だからです😚

関連:リタイア生活に「スキル・能力」はお金より大事
関連:ダサい金持ちよりかっこいい貧乏人がいいです

「他人より収入が多いほど幸福度が大きい」

これは統計的事実です。

でも、私たちは統計上の「1」である必要はない。

  • 「お金を儲けたら幸せになれるんだ」
  • 「貧乏ではしあわせになれないんだ」

と考えなくてもいい。

私たちは「十分に」豊かだし、人生を楽しむためにはお金より大事なものがあります。

「もっと楽しいことに目を向けようぜ」

と私は思いますね……😘

関連:「金儲けに飽きた」から人生の後半が始まります
関連:【元マイクロソフト】35歳でリタイアしたエンジニアの話

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!