30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【裏情報】酒・タバコ・コーヒー・筋肉痛……治験で落ちるのは?

プロモルモットの私です。

治験は最高です。

3食飯付き、ゴロゴロしてるだけで金がもらえる。

特に真夏と真冬はエアコンがガンガンなのがありがたいです😘

ただし、事前健診で落ちる人も少なくありません。

どんな人が落ちてしまうでしょうか?

何をしたら治験で落ちるのか?

治験では、検査前・入院前の何日間かは以下が禁止されています。

  • タバコ
  • コーヒー
  • 過度の運動

「ちょっと酒を飲んでしまった」という場合にバレるのかどうかを考えてみます。

施設によっては検査時・入院時に呼気アルコールをチェックすることがあります。

飲酒検問のアレですね。

前日の酒が残ってれば即帰されてブラックリスト入りでしょう。

f:id:mikuriyan:20200808144349j:plain

最近の施設はアル中に厳しい

ただ、呼気チェックのない施設は前日に酒を飲んでもバレないでしょうね。

血液検査などでは、肝機能に少し影響を与えるかもしれませんが、血中アルコール濃度はわかりません。

タバコ

これは特に検査値などにはあらわれません。

バレるとしたら「臭い」「持ち物検査」でしょう(入所前に持ち検するところがあるのです😢)。

タバコのニコチンも薬の代謝に影響を与えるのでやめましょう。

コーヒー

カフェインは検査の数値にはあらわれません。

ただ、利尿作用で脱水気味になるため、尿検査で不利になることがあるようです。

実はカフェインも薬の代謝に影響します。やめましょう。

筋肉痛

激しい運動をすると、筋細胞がぶっ壊れてクレアチニンキナーゼ(CK)と呼ばれる酵素が血流に乗ります。

これが検査値で異常値になったら落ちる材料になります。

注意した方がいいのは、CKはピークが長引くということです。だいたい24時間後~2,3日まで髙値が続く。

ただ、多少オーバーするくらいなら問題ないと思います。

私も検査の前日に駅まで走ったことがあり、歩きづらいくらい太ももが筋肉痛だったのですが、結果は無事合格してました。

CKは心筋梗塞などのマーカーですが、多少のオーバーならセーフなんでしょう。

(ただ心臓系の試験薬の場合はアウトのようです)

アルコール、ニコチン、カフェインは薬の代謝に影響を与えるのでNG

まあ事前健診くらいならいいかもしれませんが、本番で酒やタバコを摂取すると、薬物のデータに影響を与えることがあります。

そうなったらすべての治験がやり直しとなり、数億円レベルの損害賠償を負う可能性もあります……😎 

なかには試験中に隠れて酒を飲んだり、タバコを吸ったりするやべー人もいるみたいですが、リスクが大きすぎますね。

絶対NGの数値とは?

酒やタバコは意外とバレないわけですが、ちょっとでもオーバーしたらアウトな検査項目もあります。

BMI

「体重/(身長x身長)」の数値です。だいたいの治験では、18~22が範囲です。BMIが少しでもオーバーしたらアウトです。

これは「多少甘く見てもらった」ということは聞いたことがなく、だいたい測定時点でオーバーしてたら帰されるようです。

ちなみに私もはるばる韓国の某大学まで治験を受けにいったのですが、体重が足りずに落ちたことがあります。悲しかった😭

逆に範囲内ならギリギリでも特に減点などされないイメージです。

血圧のオーバー

治験の健診を受けてると、血圧がオーバーする人がいます。

「もう一回検査しますね~」と看護師さんが再測定してくれますが、「一回目のNGの数値」は記録に残ります。

だいたいこういう人は脱落候補です。

というのも、CKは多少オーバーしても「○○症」とはなりませんが、血圧が基準値を少しでも上回れば「高血圧症」となってしまいます。立派な疾病なんですね。

つまり、治験の対象者である「健康な成人男/女性」の基準から脱落します。

血圧は変動しやすい数値なので、ギリギリセーフの人も落とされやすいと思います。

意外と大丈夫・意外とダメ

「総ビリルビン値」は少しオーバーしてもOK

私が某所で検査を受けたとき、手渡された資料に検査結果があったのでちらっと見たのですが(見ちゃダメだよ、とあとで注意されましたが🤣)、ゆいいつ「総ビリルビン値」がアウトでした。

基準値0.3~1.2のところ、1.4と少しオーバー。

ビリルビンは古くなった赤血球が代謝されたときに生じる物質で、肝臓で処理されるのですが、肝臓の調子が悪いと血中で多くなる。

ただ、ビリルビンが多少オーバーしたのは、明らかに検査前の絶食のせいです。

そのときの検査は段取りが悪くって、前日の22時から絶食なのに、採血が昼過ぎになった。

ビリルビンは空腹時に高くなりやすく、絶食が14時間以上続いてたら高くもなると思います。

この場合は、多少は減点されたようですが、問題なく試験を受けることができました。

注射がさしにくいとダメ

これは前にも書いたのですが、最近意外と重視されてるのは「採血のしやすさ」です。

血管が浮き出にくい人、血管が動きやすくて逃げやすい人、針をさしても血が出にくい人などは落とされやすい印象があります。

採血が何回目で成功したか(あるいは採血のしやすさの評価点)を書く欄が検査表にある施設があります。

終わりに 意外となんとかなるけれど

そういうわけで、タバコや酒を飲んでしまっても、問題ないケースが多いです。

逆にBMIなどは事前にわかるものなので「体重管理」をしましょう。

なお、上記は「ついうっかり酒を飲んでしまった」などの人向けの情報です。

「バレないんなら直前まで酒のんじゃえ😆」というような人は、いつかしっぺ返しを食らうかもしれません……。

治験業界はコンプライアンスに厳しく、不正がバレたら即ブラックリスト入りです。もう治験は受けられなくなります。

セミリタイア者にとって、治験は貴重な収入源。

ルールを守っておいしいお金稼ぎをしましょう😘

関連:こんな人は治験に落ちてしまいます
関連:治験とセミリタイアは相性バツグンです

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!