30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

「クルマを捨てて自転車に乗る」が情強な理由

情強無職はクルマに乗らない

  • 私たちの足を萎えさせ
  • 金を奪い
  • 轢き殺し
  • 騒音を撒き散らし
  • 環境を破壊する

それがクルマです😨

自動車の平均速度は6.5km/h

「自動車があれば早く目的地に着くんだ」

と私たちは考えます。

でも、実は自動車の平均時速は「6.5km/h」でしかない。

「典型的なアメリカ人は年に1500時間以上を自分のクルマのために費やす(これは週に30時間、あるいは日曜を含めて一日4時間だ)。これには運転中、アイドリング中の時間、自動車を買うために働く時間、ガソリン代、タイヤ代、有料道路代、保険、違反金、税金を払うための時間が含まれる。アメリカ人は6000マイル(9600km)走るために1500時間かけているのだ。

と社会学者のイヴァン・イリイチは指摘した。

アメリカ人は一日4時間も「自動車で移動するために」費やしているのです。

日本の場合はもっとかかるでしょう。

高額な免許費用、税金、ガソリン代。駐車場代。車検……。

平均速度は4km/h以下になりそう。

歩いたほーがまし🤣

高級車でも運転は楽しくない

おもしろい調査研究があります。

「自分の自動車を所有することの満足度は?」

と聞くと、安い車に乗る人は「低い」、高級車に乗る人は「高い」と答える人が多かった。

これは想像どおりでしょう。

大事なのはつぎの質問です。

「運転しているあいだの満足度は?」

これは、乗ってる自動車のランクにかかわらず「最低」に近かった……🤣

f:id:mikuriyan:20210307210355p:plain

Steve Cutts - Happinessより)

「運転は楽しみではない、雑用だ Driving is not fun, it's a chore.」

とミレニアル世代は考えてるみたいですが、よくわかります。

「中産階級の証明」としてのクルマ

  • 「でも自動車を持つことは一人前なんだ!」
  • 「いい年してクルマを持ってないのは恥ずかしい!😭」

というかもしれません。

もともと自動車が一般に普及したのはなぜか。

ひとつは経済です🤣

「貴国の経済は調子が悪いですな。私が立て直して見せましょう。そのために最新技術をお譲りしましょう。するとGDPはいっきに2倍になりますぞ。ただその代わりに、貴国の人口から毎年2万人の命をもらいたいのですがね」ジャン=ピエール・デュピュイ

あとは見栄です。

「早く快適に移動したい」というよりは「自分も中産階級なのだ」と周りに示すために自動車は普及した。

だれだって他人より裕福だと思われたい。

自動車をもつことが「中産階級」や「一人前」の証明だった。

しかし、この古い価値観もなくなりつつあるんですが……。

関連:【節約】「見栄を捨てる」と「お金が貯まる」のです
関連:異常にハイコストな「ふつうの生活」を選ぶ理由はないです

チャリという「奇跡の乗り物」

人間は燃費がいい。

ネズミやウシより効率よく移動できます。

私たちは「歩く」ことに特化してるんですね。

(だから歩かないと身体が壊れて死ぬ😅)

関連:運動しない引きこもりは100%破滅します

そして、チャリは人体以上に効率がいい。

チャリは速度を3〜4倍にし、エネルギー効率を5倍にします。

RoadBike . 自転車の移動エネルギー効率の物凄さ ~ Bikes 42%memo

チャリは、地上の動物・機械でもっともエネルギー効率が良いのです。

しかも自動車の数十分の1のコストで購入できる。

魔法の道具ですな……🤗

 (グラフでは自動車のエネルギー効率がよく見えるかもしれませんが、「人間ひとりを運ぶ」と考えると自転車の150倍悪くなります😭)

関連:【チャリは神】リタイア生活は自転車が最強です

自動車はもういらない時代?

  • 通勤の減少:テレワークなどで通勤の必要性がなくなりつつあります。また、私のようにブログやYouTubeで自宅で稼ぐこともできます。
  • 物流の効率化:「どこかに買いに行く」ことが少なくなりました。いまはネットでなんでも手に入るし、ネットスーパーで食料も届けてもらえます。
  • アシスト付き自転車の増加:電動自転車で、少ない労力でより速く・遠くまで移動できます。最近は軽量で効率的なスポーツチャリも安い。

私は田舎に移住して、自動車のナンバーを返納しました。

バイクとチャリで暮らしています。

自動車がなくても余裕です。

自動車が必要と感じるのは

  • 雨の日など悪天候時に外出しなければいけないとき
  • 大きな荷物を運ぶとき
  • 複数人で移動するとき

です。

しかし、ニート無職でいるとそんな機会は激減します。

昔の人と同じように、雨の日は家でおとなしくしていればいい。

たまの移動ならレンタカーやカーシェアで十分。

自動車を所有して、

「自動車のために一日4時間を費やす」

必要はないです🤣

関連:【断捨離】リタイア生活に自動車なんて必要ないのです
関連:リタイアすると「驚くほどお金が減らない」理由 

終わりに 時代は変わるのです

  • 「昔は憧れだったもの」
  • 「あたりまえだったもの」

が変わりつつあります。

昔の人は、テレビをもつことに憧れた。

でも、いまはテレビを持たないのもあたりまえです。

「テレビは喜びではなく害毒をもたらしてる」

と多くの人が気づいたからです🤔

関連:「広告を見るほど人は不幸になる」という研究結果

自動車も同じです。

「見栄」を除けば、自動車を持つことにほとんど意味はない。

自転車で走り、自分の足で歩いた方がいい。

f:id:mikuriyan:20210307110419p:plain

イヴァン・イリイチは「逆生産性」という言葉を使った。

  • 教育を受けるほどバカになる
  • 交通網が発達するほど時間がかかる
  • 医療を受けるほど健康が破壊される

なんだかわかる気がしませんか?

文明は「使いよう」です。

  • 私たちを自由に楽しくしてくれるものだけが必要です
  • 私たちを縛りつけてつまらなくするものはポイです

自動車を捨てて、自転車に乗る。

それが賢い生き方だと思いますね……😘

 ←イリイチは昔めちゃくちゃハマりました😍

関連:「働かずに田舎でひっそり暮らす」のが最高コスパです
関連:【無料】「貧乏でも楽しめる」6つのこと
関連:【情強】セミリタイア者のマネーリテラシーはメチャ高い
関連:「必要なもの=安い」「不必要なもの=高い」の法則

 

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!