30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【カビ退治】「オスバンS」の殺菌・消臭作用がハンパないです

「オスバン以前・オスバン以降」

ってくらい世界が変わった。

家中がカビ臭くなった150万円ハウスを消毒しました

  • カビ臭い
  • なんか息苦しい

旅から帰ったら150万円ハウスが腐海に沈んでいた🥺

先日買ってきた

「オスバンS」

で始末します。

オスバンSは「塩化ベンザルコニウム」が入った液

スプレーボトルにキャップ0.7~0.8杯のオスバンを入れて水で薄めます。たぶんかなり濃い。

「押し入れの下段」はとてもカビやすい

「和室が臭い」

と思ったら押入れがカビてました。

(というか毎年カビてる)

押し入れはカビやすいんですよね。

床板は5mmくらいの厚さしかなく、床下の湿気をもろに喰らう。

150万円ハウスは床下が土だからなおさらです。

床板がブカブカ……😖

ゴミや虫の死骸はルンバくんにまかせ、オスバンスプレーをぶっかけてカビをふきとります。

さすがに床板にしみついてるのか「完全に」とはいきませんが……。

ニオイはかなり消えました😋

雑巾くさいタオルもオスバンで無臭に

「何年もつかってるからしょーがないかな😥」

と思ってたニオイがきえないタオル。

ダメ元でオスバン消毒。

  • 容器に水を貯め、オスバンをキャップ一杯
  • 1時間ほどつけおき
  • 洗濯機にそのままぶちこむ
  • 洗剤を入れずに洗う(石鹸と逆性石鹸は打ち消しあうため)

これでビビるくらいニオイがなくなりました🤩

性石鹸は、溶液中に汚れなどの有機物が大量に存在すると、それらと結合してしまい、本来意図している微生物や衣類、頭髪への結合が阻害される結果、その効果が減弱する。このため、逆性石鹸を用いるときは、まず普通石鹸で汚れを十分に落とした後、水で十分にすすいで普通石鹸を洗い流し、その後で逆性石鹸を使うのが効果的である。(塩化ベンザルコニウム - Wikipedia

とあるので、柔軟剤がわりに入れるとちょうどいいかもしれない。

(塩化ベンザルコニウムは金属を痛めるので要注意ですが)

塩化ベンザルコニウムは揮発しないから強いのだ

  • エタノール
  • 酢酸

でこれまで対処してきました。

  • エタノールはすぐ揮発してしまい浸透しない
  • 酢酸は効果が弱すぎる

でイマイチだった。

関連:【グロ注意】カビだらけの和室畳を「お酢スプレー」で殺菌しました

塩化ベンザルコニウムの良いところは

「揮発性が低い」

ということです。

  • スプレーする
  • 吹いて伸ばす
  • 水分が飛んでベンコちゃんが濃縮される
  • パワーアップしたベンコちゃんが残り続ける

ってわけ。

長く持続するのです🤗

塩化ベンザルコニウムちゃん。石鹸とちがって親水基がカチオン(陽電荷)だから「逆性」

終わりに もっと早く知りたかった

「ガチの化学薬品」

がサイキョーだと感じます。

薄めてつかうから一本で数年はもちそうだし。

次亜塩素酸とちがって漂白リスクもそんなにない。

という気分です。

もうカビには負ける気がしません……😘

おまえとは10年早く出会いたかった……🥺

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!