30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

「必要なもの=安い」「不必要なもの=高い」の法則

「ただ生きる」ならクソ安く済みます😘

生存に必要なものは安い

  • 空気
  • 食料
  • 日光
  • シェルター(雨風を凌ぐもの)

生きていくためにこれらは必要でしょう。

生存に必要なものは安価に・かんたんに手に入ります。 

水道代は安い、あるいは公園で無料。

空気、日光は無料。

食費は月に1万円あれば足りるでしょう。

シェルターは、なかなか難しいです。安い家はなかなかないからです。

土地所有の概念のなかった原始時代がうらやましくなります😂

ともあれ、工夫次第で安くゲットできるでしょう😘

関連:小屋暮らしより別荘暮らしがセミリタイア向きです
関連:150万円で家を買えた理由

不必要なものは高い

  • 「質素な食事はイヤだ! フレンチのコースが食べたい」
  • 「ボロ自動車より新車のポルシェがいい」
  • 「中華スマホじゃなくて最新のiPhoneが欲しい」
  • 「田舎の一戸建てじゃなくて都心のタワマンがいい」

これらは生存に不必要なものです。

最新のiPhoneにできて中華スマホにできないことはほとんどないし、日産のマーチとポルシェでできることは変わりません。

結局、「見栄」や「名誉」のための買い物です。つまり「顕示的消費」です。

必要のない買い物は高くなります。

f:id:mikuriyan:20200823213719j:plain

それに、「見栄」や「名誉」の欲望は完全に満足することがありません。

お腹いっぱいになったら食欲が満足するのと違います。

ポルシェを買えば、フェラーリやブガッティが欲しくなります。

ある程度の成功者になっても、次には自分より金持ちや成功者に嫉妬する。

永遠に満足することがないのです。

関連:ダサい金持ちよりかっこいい貧乏人がいいです

「ただ生きる」のはクソかんたん 

見栄っぱりの人生はハードモードです。

たくさん金が必要だし、そのためには権力や地位が必要です。

毎日あくせくがんばらないと欲しいものが手に入らないし、手に入ってもいまいち満足できない。

でも、「生存に必要なもの」だけを求めるのであれば、人生はクソかんたんになります。

必要なものはかんたんに手に入るし、あくせく働く必要がねーからです😂

たとえば、私のベーシック・ニーズは以下です。

  • 食費(月1万円)
  • 水道代(2500円)
  • 電気代(2500円)
  • 通信費(5000円)

これで2万円。あとはそんなに必要ではないものを買って、月の生活費が3~4万円になってます。

 一ヶ月で3万円稼ぐのは……ファッキンかんたんです😘

月数万円稼げば、あとはほとんど完全に自由です。

ゆったりぽやぽや暮らすことができます。

関連:「資産を減らさずにリタイア生活する」のは簡単です

有意義な楽しみは「無料」です

「そんな生活はつまんないに決まってる😤」

と思うかもしれません。

でも、私たちが子どもの頃は、お金なんてなくても毎日楽しかったはずです。

あちこちを散策・冒険したり、絵を描いたり、砂場でトンネルや泥団子をつくったり、友達とかけっこをするだけで楽しかった。

f:id:mikuriyan:20200823214410j:plain

とりあえず夕日を見ると気分が落ち着きます😍(無料)

楽しいことって無料でできるのです。

読書、楽器演奏、将棋、筋トレ、散歩、友達と話すこと……

逆に、お金でできることってたいしたことじゃないんですよね。

自分を着せかえ人形にしたり、グルメ通を気取ったり、他人にバカな成金のように見せることくらいです。

それよりは、知的探求をしたり、スキルを発展させたり、余暇の楽しみを見つけたり、気のおけない友人との関係を大事にする。

そういったことの方がずっと「財産」だし、「価値がある」と思います。

関連: 「資産ウン十億円の金持ち」に嫉妬しなくなる方法
関連:貧乏人はムリして金持ちにならなくていいのです

終わりに 「必要なもの」を見極めると人生はかんたんになる

  • ぜったい必要なもの
  • 別にいらねーもの

節約の基本は、これらを分ける作業です。

いってしまえば「足るを知る」ための作業。

最終的には、「必要なものはクソ安いし、生きてくのに必要なものはそんなにないんだな」と気づくことになります。

リタイア生活に必要なのはお金ではなく節制です。

「お金なんてなくてもどーにでもなるや」

と気づくと、人生はシンプルでイージーになります😘

関連:リタイアに必要なのは「お金」よりも「価値観」です

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!