30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【築40年】170万円のボロ戸建てを「買わない」理由

「金のなる木」を見逃す無職

買いたい物件を見つけました。

170万円で指値がいけそうな物件です。

「買おう!」

とノリノリでしたが、だんだん買う気がなくなりました😂

170万円の戸建てハウスはほしいけどいらない

良いポイント

  • 安い
  • コンパクトなサイズ
  • 駐車場付き
  • 日当たりよし
  • 立地よし
  • シロアリ・傾き・雨漏りなし(たぶん)
  • 固定資産税バカ安

ダメポイント

  • 再建築不可
  • 築40年
  • ボロい 

「再建築不可」

を除けばかなりの好条件です。

300万円だが170万円で指値いける

この物件、大人気みたいです。

  • 「問い合わせ多すぎ。こんな安い物件で時間とられたくないんよ……😥」
  • 「170万円で決めてくんない? うまく売り主に交渉するから」

と不動産業者にいわれました。

「指値が効く」

のが不動産の売買のおもしろいところなんですね。

ちょっとした交渉で130万円も浮きます😚

私も「よっしゃ乗ったw」とノリノリでした。

投資用物件としては「買い」

生活便利で駐車場つき。

入居者はつきやすいと思います。

  • 取得費用:180万円(諸経費込み)
  • リフォーム費用:フルDIYで70万円
  • 家賃5万円

ざっくり計算すれば利回り20%オーバーです。

10年貸して、200万円で売れたら500万円儲けることになる。テキトーな計算ですけどね。

「じゃあ買えよ」

ってことなんですが……。

難点は「自分が住みたいとは思えない」

これが最大の難点です。

「自分の趣味に合わない」

ってことです🤣

住めと言われたら住めますが、積極的に住みたいとは思えません。

ビビったのは天井裏を見たときです。

断熱材がまったく入ってません。

「欠陥住宅だ!😨」

と思いましたが、40年前はそれがあたりまえだったらしい。

自分なら無断熱の家なんて住みたくありません。

「断熱材なんて見えない。自分が住まないならいいじゃないか」

と思うかもしれませんが。

やっぱり気が引けます。

リフォームするなら、自分が好きな家をリフォームしたい。

関連:【遊びで家を買う】「趣味」としてのボロ戸建てリフォーム

築40年以上と築30年以下は全然違う

「築40年なんてまだまだ住める」

と思ってましたが、なかなかキッツイです😭

  • 変な模様のすりガラス
  • 変な模様のクッションフロア
  • 真壁
  • 天井が低い
  • 狭い風呂
  • 変な間取り

とにかく古臭い(実際古いんですが)。

ガッコンガッコン手をいれたらどーにかなるでしょうが、築40年なんて10年貸せればいいくらい。

そこまでするのも徒労です🤔

f:id:mikuriyan:20210305161258p:plain

Retro...

これが築20〜30年なら「ぜんぜん住める! むしろ住みたい!😍」って物件が多いんですけどね。

築30年と築40年は、単なる経年劣化じゃない「超えられない壁」を感じます。

↓この物件はほんとキレイだった

関連:平屋の300万円住宅を内見してきました

関連:【新築は大損】「築25~35年のコンパクトな家」がおすすめです

終わりに 「好きになれない」ものはいらない

投資用としては魅力的
でも、趣味としては魅力がない

というわけでした。

  • 好きではない家
  • 自分が住みたくない家

を所有してもつまらない。

時間をかけてリフォームするなら、好きじゃない物件はなおさらイヤです。

私が社畜で経済的自由がなければ買っていたと思います。

でも、いまは自分のしたいことだけできます。

お金を稼ぐために嫌いな物件をリフォームする。

これは「労働」でしかない。

リタイアしたのに労働したくはないです……😘

というわけで、「金のなる木」を見逃したおっさんです。

また

「あのとき買っておけば!😭」

って後悔するんだろうな……🤣

関連:【大失敗】不動産投資で大損ぶっこいた話
関連:「投資」しないでもセミリタイアできます
関連:【賃貸より持ち家】家を買えばすぐリタイアできます

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!